男性がプラス1で持つといいインナーカラーその2

前回の記事でプラス1で持つといいインナーカラーはピンクであるとご紹介しました。

今回はもう1つオススメのインナーカラーをご紹介します。

オススメする2つ目のカラーはずばり、パープルです!

パープルは自分に自身のある方しか身に着けられないような色のイメージがありますが、これもピンク同様、薄めのパープルであればよほどおかしなコーディネートをしない限り大人っぽい印象を与えることができます。パープルなどはあまり売っていませんが、オリジナルTシャツ 作成すれば簡単に手に入れることもできます。

濃い目のピンクは大人の落ち着いた印象を、薄めのピンクは落ち着いた爽やかな印象を与えます。

そして何より、ホワイト、ブラックとの相性が抜群にいいです。

濃い目であれば冬にマスト、薄めであれば、オールシーズン身につけることができるアイテムなので汎用性が非常に高いカラーであると言えます。

今まで着ていた服の中に、パープルのTシャツを着たり、夏にはパープルのTシャツ1枚で外に出たり。
ジーンズの藍色とも非常に合う色彩なので、コーディネートが手軽になり、おしゃれという印象を与えることができます。

また、薄いパープルとピンクのコーディネートもとってもおしゃれです。
男性目線ではおしゃれに、女性目線でもおしゃれに映る組合せなので、ぜひ実践してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です